サプリメントで基礎代謝を上げるには?

一番重要なサプリメントは何?

サプリメントとは栄養補助食品を意味する言葉で、日常の食事では摂りきれない栄養を補うためにあります。基礎代謝を上げるための栄養を食事でカバー出来ていれば良いのですが、なかかなそうはいきません。サプリメントを上手に活用することで、効率良く摂取できます。

基礎代謝を上げるには、運動をして筋力の量を多くすること必要ですが、その効果をせっかくなら最大限に高めたいものです。 筋肉を作るもとはタンパク質が必要です。ですので、まず重要になってくるサプリメントはプロテインになります。プロテイン(protein)は、日本語ではタンパク質になります。このプロテインのサプリにも色々と種類があります。

運動をして筋肉の量を増やす場合には、普段より多くタンパク質が必要となります。体重によって必要となる量が変ってきますが、筋肉の量を増やしたい場合には2倍以上程度摂取する必要があります。



100gのタンパク質を牛肉で摂取しようとすると、約500g食べれば良いことになりますが、同時に900kcalにもなってしまいます。そういった場合には、プロテインのサプリメントで補うことができれば、低カロリーで補うことができます。 プロテインのサプリメントには、ホセイとカゼインがあります。

ホセイは、消化吸収が早く筋肉作りに最適なものです。カゼインは、消化吸収が遅く長時間維持することができます。 この2つを組み合わせてサプリメントとして摂取することで相乗効果が生まれます。

トレーニングの2時間前に、カゼインを摂取しトレーニング後ホセイを摂取することでより効率的に吸収することができます。それぞれにサプリメントの特徴を知っておくことで、より効果的になります。

また、これまでサプリメントを一回も使用したことがない方は炭水化物なども含まれた“バランス型”を選ぶのも一つの良い方法です。食事の量をあまりにも少なくし、炭水化物などのエネルギーが不足してしまうとタンパク質を補給しても炭水化物が不足しているので、筋肉のタンパク質が分解されてエネルギーとして使われてしまいます。

そういった面で“バランス型”プロテインのサプリメントを選ぶ意味が出てきます。

組み合わせで摂取するサプリメントは?

クレアチン
アルギニン、グリシン、メチオニンという3つのアミノ酸から合成されるものです。全力で瞬発的なパワーを発揮するときに関わりのある物質で筋肉作りに役立ちます。牛肉などにも含まれているが、量は少なく食品から必要な量を摂取するのは困難です。サプリメントとして利用すると効果的です。

クレアチンの効果を高めるには、初めの5日間は多めに摂取します。1日5gを4回。その後は、1日5gを継続していく。クレアチンを摂取する際には、電解濃度が不安定になってしまうため、十分水分も一緒に摂る必要があります。また、カフェインと一緒に摂るとマイナス効果があるといわれているため、お茶やコーラなどは控えましょう。

グルタミン
トレーニング直後に最も効果的です。その理由は、激しい運動をすると筋肉中から血液中にグルタミンが放出されてしまいます。その失われたグルタミンを補充するために筋肉が分解されてしまいます。グルタミンが不足しないように摂取する 体の

代謝を上げるサプリメント
ビタミンやミネラルが、代謝を上げるのに手助けしてくれます。 ビタミンB1は、糖質がエネルギーに際の補助となります。

ナイアシン、ビタミンB6、パテント酸、マンガンは 脂質、糖質、タンパク質の代謝を助けます。 普段から食事で摂取することが理想ですが、足りない部分をサプリメントで補いましょう。